転職サイト

【2022年最新版】ワーママにおすすめの転職エージェントランキング5選

「転職エージェントってたくさんありすぎて、どこを選べばいいの?」

「私に合ったサービスはどれがいいんだろう?」

ワーママから思い切って転職を考えているあなたへ。

でも実際どのエージェントが自分に合ってるの? という方もたくさんいらっしゃいますよね。

そこで、子育てママ転職にオススメな、エージェントを5つご紹介します。

てんこ
てんこ
こんにちは、ワーママてんこです!
プロフィール

・昭和生まれの38歳
小23歳の息子を育てるワーママ
ゆとりある生活子どもとの時間が欲しくて都市銀行から2年前に転職
・現在は、損害保険会社の営業アシスタント

ひとくちに、転職エージェントといっても大手から中堅まで色々な会社があります。

それぞれの口コミ私が実際に使った感想もコメントしていきますね。

忙しいワーママの時間は有限!
せっかくなら自分に合ったエージェントに登録していきましょう!

この記事を読めば、あなたにぴったりの転職エージェントがわかって、もっと輝いた働き方へとつながりますよ。

1位 リクルートエージェント

リクルート ワーママ

人材業界最大手、業界No.1の求人数

リクルートエージェントは、業界最大手リクルートが運営しています。

大手ならではの圧倒的な安心感があり、何かと不安が多いワーママ転職にぜひおススメしたいエージェントです。

まだまだ少数派で悩みがちなママの転職を、長年の実績とノウハウで支える頼もしい存在です。

最大のポイントは、圧倒的な求人の多さ

求人数は40万件以上(2022年2月時点)と業界No.1を誇っています。

リモートワークOKの求人も多数

はば広い年齢層、属性をターゲットにしていることから、ワーママの転職にぴったりの仕事がそろい満足度の高い転職を果たせます。

たくさんの求人があることから、じっくりと比較検討し、自分の本音に近い仕事を見極めることができます。

業種・職種のバリエーションも多いので、アドバイザーとの面談後、思わぬ適性企業と出会える可能性も。

また、「特定の業界が決まっていない」「転職をしようか考え中」といった初心者の人も、どのような条件の仕事があるのか確認することができます。

転職の第一歩として利用しやすいのが、リクルートエージェントです。

ワーママの通勤負担を軽減、地方求人に強い

ワーママの転職は、引っ越しを伴う転職は避けたいもの。

できれば、通勤に負担が少ない勤務地が理想ですよね。

リクルートエージェントは全国に展開していることから、地方の求人も多く取り扱っています。

拠点は主要都市を中心に16か所と業界最大です。

企業との太いパイプが強み

この広いネットワークを活かし、地方企業とのパイプが太いのも強み。

各エリアに精通した専門の担当者も在籍しています。

地方特有の転職アドバイスを受けながら活動できるのは、頼もしい限りです。

一方で外資系の求人もあり、語学スキル等を活かしたグローバルな働き方ができる仕事もあります。

それぞれのニーズに応じた幅広い転職支援をしてもらえるのです。

企業との交渉力がバツグンで頼れる

あなたと企業の橋渡しをしてくれるエージェント。

企業とどういった関係性を築いているのか?というのはとても大事なポイントです。

リクルートキャリアは、人材業界の第一線で、大手企業との取引実績を着実に上げてきました。

取引企業と長年関係を構築してきたことから、企業に対して抜群の交渉力があります。

言いづらい条件交渉もお任せ

自分自身では交渉しづらい、給与面や勤務時間などの話も担当者が柔軟にやりとりを行ってくれます。

子育て中は何かと肩身が狭く、自分の希望は言いづらいもの。

こういった要望をくみ取り、あなたの代わりにしっかりと話を通してくれるエージェントであれば心強いですね。

初めての転職も安心、担当者の質が高い

企業との交渉力を例に、リクルートエージェントは担当者の質が高いと好評です。

母体であるリクルートは就職人気企業なので、高い倍率から選び抜かれた優秀なアドバイザーが揃っています

国家資格であるキャリアコンサルタント有資格者も多数在籍中です。

リクルートエージェント公式サイト

2位 リアルミーキャリア

リアルミーキャリア

子育てママのための時短正社員専門エージェント

子育てママの転職なら、リアルミーキャリアもぜひ押さえておきたいエージェントです。

仕事と育児の両立ができる時短正社員の求人を中心に扱っています。

2018年運営開始とまだ間もないにも関わらず、月間2,000名以上の登録実績があり、子育て中のママの支持を集めています。

現在、時短正社員専門のエージェントとしては日本最大級です。

時短なのに年収UP、キャリアアップが可能

「正社員でも時短なら仕事内容が限定されるのでは?」と不安に感じるかもしれません。

しかしリアルミーキャリアの紹介する仕事は、短時間勤務であってもスキルを活かせる重要ポジションの業務ばかり。

例えば、IT系技術職や無形サービス営業職、バックオフィス専門職など。

これらの仕事は給料の設定も高く、年収500万から800万円の好待遇案件が中心です。

ママでも、キャリアアップや年収アップを目指せるような仕事がたくさんあるのです。

アドバイザーが全員育児経験者で安心

相談やサポートは、子育て経験があるアドバイザーが担当します。

ママの転職ならではの不安や悩みを熟知しているので、安心して利用できます。

経験に基づいた的確なアドバイスを受けられるのは、とても心強いですね。

アドバイザー自身が子育てをしながら仕事をしてきたことから、子供の成長に合わせたキャリア設計も得意です。

子供が進級する〇年後ならこういった仕事ができそうなど、具体的なアドバイスがあり、中長期的なキャリアを見越したサポートに力を入れています。

また、時短正社員の選考に合わせた、書類添削や面接対策も実施しています。

ニュアンスや抽象的なことを「しっかりと言語化する」支援が魅力です。

1人あたりのサポート時間がしっかり確保されている

心強いアドバイザーがいるリアルミーキャリア。

サポートの手厚さも好評です。

まだまだ成長中の新しいエージェントであるため、1人あたりにかけられるサポートの時間や機会が多くなっています。

相談から転職までのスピーディな対応も特徴。

タイミングが大切な転職活動において、速やかにサポートしてもらえるのは重要です。

大手にはない、小回りの利くサービスを提供しています。

相談やサポートは電話やメールで対応可能

子育て中何度も来社する必要がないよう配慮されています。

LINEでのやりとりもでき、気軽に相談しやすい体制を整えています。

自分のペースで支援を受けられるのが便利ですね。

ワーママお役立ちコラムが充実

リアルミーキャリア 特徴

リアルミーキャリアは、ワーママ転職に役立つコラムが充実しています。

今では転職に関するたくさんの本やネット情報がありますが、ワーママ転職のノウハウはまだまだ少ないのが現状。

そんな中、子育ての給付金保育園手続き時の注意点、子供の年齢に応じた転職計画の立て方など役立つアドバイスが多く掲載されています。

ワーママの転職体験記もあり、他のママたちのリアルな声を聞くことができます。

リアルミーキャリア公式サイト

3位 マイナビエージェント

新卒だけじゃない、転職サポートも充実

マイナビといえば、新卒就活のサイトが有名です。

新卒の就活の時に利用した人もいるかもしれませんね。

実は転職支援も実施しています。

求人数は約4万件
中小企業の求人が多いのが特徴です。

規模は小さくても、地元の優良企業や成長性がある企業の求人を積極的に扱っています。

ママが活躍できる、中小企業の求人が充実

大きな組織で働くより、小規模で温かい職場や柔軟性のある職場を望むママに合う企業が豊富です。

大手ではうもれがちな専門性の高いスキルも、中小企業にとっては重宝され大きな戦力になることも。

細やかな気配りやマルチタスクで仕事をこなす能力は、小さな組織こそ大切です。

実は、そんなママが活躍できる場が、中小企業にはたくさんあるのです。

女性専門のアドバイザーチームが全力サポート

マイナビエージェントではママの転職に力を入れています。

相談には、女性専門のアドバイザーチームを編成。

転職支援にあたっては、女性のライフステージに合わせた、求人紹介やきめ細かいアドバイスを実施しています。

長年の転職支援実績をデータベースとして保有し、どんな企業が女性にとって働きやすいかを分析。

データに基づいたサポートは説得力があり、頼もしいですね。

また、企業の女性管理職比率や産休育休率など市場に出回らない内部事情もサポートの一環として提供しているとのこと。

ネットの情報だけではわからない、ママにとって本当に働きやすい企業を見極めるためにぜひとも活用したいものです。

女性の専門の転職サイトが使える

マイナビエージェントでは女性専門のサイトも立ち上がり、ママが働きやすい仕事を探し出しやすいようになっています。

キャリアチェンジやロールモデルをテーマにしたコラムがあり、専門的な内容に踏み込んでいます。

これまでのママキャリア情報では物足りなかった人も必見です。

求人の一部を検索できる

求人は登録後や相談後しか確認することができないエージェントが多い中、マイナビエージェントでは求人の一部がサイトで公開されています。

職種、勤務地、年収を組み合わせて検索が可能。

また、チャット求人検索もあります。

質問に答えていくと、希望にあった求人をピックアップして紹介してくれるというもの。

希望の仕事が定まっていない人も、求人の動向を探ったり、自分の思考や興味のある仕事を整理したりするのに活用できます。

ただ、公開されている求人は全体の2割です。

残りの非公開求人や独占求人は仕事内容や条件面が上回ることもあります。

「何か物足りないな」と感じたら、プロの支援を受けるタイミングです。

登録することですべての求人の中から紹介を受けられるので、無料相談を受けてみましょう。

4位 パソナキャリア

グループ全体で長年働く女性を応援

パソナキャリアを運営するパソナグループは長年、社会で活躍する女性を応援し続けています。

実際、女性の社員数や管理職の人数が男性より多い企業です。

パソナキャリアには女性のキャリア支援の専門チームを設置。

女性特有の悩みや不安をくみ取り、より良い方向に解決できるよう努めています。

女性の働き方に関するデータやノウハウも豊富でそれらを活用した支援が強みです。

その結果、半数以上の女性が年収UPを実現しています。

また、働く女性のためのセミナーやイベントも開催しています。

女性が働きやすい企業の検索が可能

パソナキャリアが扱っている求人数は約5万件です。

その中でも、ダイバーシティに力をいれている企業や、女性が活躍するための支援がある企業を積極的に扱っています。

サイトで一部の求人を確認することができ、自発的な求人探しも可能です。

女性向けの専用サイトもあり、厳選された求人を掲載。

希望の働き方から検索できる機能も充実しています。

具体的には、
・テレワークOK、
・フレックスOK
・女性が働きやすい企業の認定(くるみん認定やえるぼし認定など)を受けた企業
など。

他にはない女性の仕事探しに寄り添った機能が備わっています。

女性が自分らしく働ける企業を取材したレポートも読むことができます。

ママの転職に役立つ情報を提供しようという姿勢が伝わってきますね。

満足度ランキング4年連続1位を獲得

一人一人に合わせた丁寧なサポートが好評のパソナキャリア。

オリコン顧客満足度(R)調査 では、転職エージェント部門の第1位を4年連続獲得しています。

実際に利用した人たちからも、多くの支持を集めています。

4年連続1位を維持し続けるのは、並大抵のことではありません。

これらを実現するため、アドバイザーのスキルアップも日々欠かさず実施。

人材業界全体によるコンサルティングコンテストにも積極的に参加し、知識や技術を磨いています。

転職を迷っているならスカウトサービスがおすすめ

「転職するか迷っている」「条件があえば転職したい」「登録して相談するほどでもないけれど、いい求人はないかな」。

パソナキャリアにはそんな些細な気持ちに寄り添ったサービスが用意されています。

その名も「スカウトサービス」というもの。

職務経歴や希望条件の登録をしておくと、該当の求人があった場合に担当者から連絡があるという仕組みです。

紹介できる案件は非公開求人を含む、パソナキャリアが扱う全案件が対象です。
ひとまず自分にベストな仕事を待つという柔軟な選択ができます。

転職を急いでいない、じっくり転職を考えたい人にぜひ活用してほしいサービスです

5位 ママキャリ(ママの求人キャリア)

キャリアアップを目指すママ向け求人が多い

ママキャリは、ママの求人というサイトを母体としたエージェントです。

名前の通り主婦やママに特化した求人を扱い、転職までを支援しています。

「仕事と育児の両立する賢いキャリア選択」がコンセプト。

特にハイキャリア向けの求人や転職支援が強みです。

「これまで磨いてきた能力を活かしたい」「年収キープやアップを目指したい」というスキルアップやキャリアアップを目指すママ向けの仕事を扱っています。

いずれも子育て中であることを前提に募集をしている会社ばかりなので、選考にも自信をもって臨めますね。

子育て中だから・・・とキャリアアップや年収アップを諦めていたあなた。

ママキャリなら自分らしく働ける職場がみつかります。

「転職のお試し」が可能

ママキャリ最大の特徴は、転職前に副業や体験入社ができるということ。

「やってみたい仕事だけど、両立できるのか心配」という気持ち。

誰しも感じたことがあるはず。

そのような不安な気持ちに寄り添うために、少しずつ仕事に関わりながら、様子を見るという選択肢を用意しています。

そのうえで、本格的に働けそうか見極めながら転職ができるのです。

ママの活躍を本気で支援する姿勢をしっかりと表している取り組みといえるでしょう。

「転職のお試し」の実現はエージェントの努力だけではなく、それを受け入れてくれる企業の理解が必要です。

ママキャリには働くママを応援し柔軟性のある企業がたくさんある証といえます。

なお副業、体験入社は在籍する会社の就業規定を確認した上で、取り組むようにしましょう。

時短やテレワークの仕事が豊富

ママキャリでは時短やテレワークができる求人が豊富です。

このような働き方を会社も理解したうえで入社できるので、短時間勤務や在宅勤務であることに後ろめたさを持つことなく、限られた時間に全力投球できます。

職種は企画・マーケティング、営業・カスタマーサポート、Webディレクタ・デザイナー、ITエンジニア、人事・秘書・広報、経理・財務など幅広く扱っています。

業種は成長性があり、働き方にも柔軟性のあるIT系の企業が多めです。

さらに大手エージェントがカバーしていない、小さくても成長性のある優良企業の案件が揃っているのもポイント。

時短や在宅の仕事であってもスキルを活かしたやりがいのある求人が揃っています。

子育て経験のあるアドバイザーが転職をサポート

アドバイザーはワーママ経験者が担当しています。

仕事と子育ての両立を理解しているため、悩みや希望の相談がスムーズです。

アドバイスというよりは寄り添ったサポートが特徴です。

気軽に話をしながら、目指すべきキャリアをつくりあげるのを得意としています。

二人三脚で理想の働き方を目指すサポートが魅力です。